クリンダマイシンゲルによるニキビ対策 | 肌トラブルなら海外医薬品

ニキビについてもっと深く調べてみた

コメドには幾つか種類があり、炎症の状況によって呼び方が変わります。
そのため、種類によってニキビケアの方法を変えてあげないと適切な対処ができず、余計に悪化させてしまったり、次の段階へと進行させてしまうことがあるので注意しなければなりません。
白くポツポツでている状態は、もっとも初期の状態です。
寝不足が続いたり、疲労したり、脂っこい物を食べ過ぎたり、食生活が偏るなどするとできやすいです。
また、ストレスを強く感じたり、風邪をひいたり胃腸の状態が悪い時にも表れやすいものです。
潰したりしなければ、体を休めたり、食生活を見直したり、体調がよくなることで直ぐに治るのが特徴です。
ケアの方法としては潰さない、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事を摂るなどで解決します。
黒っぽい状態のものは、毛穴が詰まって皮脂がたまって突起物になった状態です。
そのためケアの方法としては、皮脂汚れが残らないよう洗顔して清潔を保つことが大切にいなります。
もっとも、毛穴の黒ずみや顔の皮脂がなくなるまで徹底的に洗うというのは逆効果です。
洗顔のしすぎは肌を乾燥させて、お肌が自ら潤そうと頑張ってしまい、かえって皮脂の分泌量を増やして毛穴を詰まらせる原因になるからです。
清潔にするのは大切ですが、優しい洗顔を心がけ、適度に保湿して肌の乾燥を防ぐことも心がけましょう。
白い状態が悪化して炎症を起こすと、赤い突起物ができます。
ニキビケアの方法としては、基本は自然治癒を待つのがベストです。
睡眠をしっかり取る規則正しい生活、正しい洗顔と保湿、気になる方は市販の治療薬などをつけ、なるべく触らないようにしましょう。
潰したりすると、悪化させて跡が残ってしまう可能性もあるからです。
黄色くなった状態は中に膿を持っている状況でありますが、この場合も潰したり、膿を押し出したりしてはいけません。
無理に潰すと跡ができてしまいます。
この状態になったら、皮膚科などで専門医の診療を受けるのがベストです。